上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月27日から読書週間がスタート!

今年は大分朝読書コミュニティBunDokuさんとホントノセカイがコラボしていただだけることになりました!





image_201511020950334b5.jpg

第17回哲学カフェ
あなたにとって、読書とはなにか

日時/2015年11月3日(火・祝)18:30~21:30
場所/大分市中央町周辺
費用/1,500円(学生1,200円)(1ドリンク・フード代込み)
定員/20名
持ち物/特になし
申込/BunDoku哲学カフェ
申込締切/11/2(月)昼12:00まで





参加者同士の「対話」によって、自分の考えを深めるきっかけにする「哲学カフェ」。


性別や年齢、環境の違うさまざまな方たちから、いろいろな考えを聞くこと。

そして自分も考えを発言すること。

その繰り返しによって自分の考えが少しずつ変わったり、深みを増したり。
そんな他では得がたい経験ができるイベントです!



「ちょっとむずかしそうかも…」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
スタッフも以前参加させていただきましたが、まったくそんなことはないです!
ひとそれぞれの違う考え、その「単純ではない」、「多様性」、をそのままに楽しむことができました。


「本がすき」「本を読むことがすき」そんな方はぜひお気軽に参加してください◎





またイベント内のドリンク・フードは四分休符が担当します。

イベントだけの特別メニューをご用意しますので、こちらもどうぞおたのしみに!




みなさまのご参加をお待ちしています ♩




関連記事
スポンサーサイト

2014年8月の営業開始時より使用しておりました名称の一部「GOOD MORNING CAFE」が商標権者より商標権侵害物品の可能性がある旨の指摘を受け、検討の結果10月1日より名称を「四分休符」に改めることとなりました。

関係者の皆様やお客様にはご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。


今後は「四分休符」として朝の時間帯はもちろん、その他イベント出店等にも積極的に行って参りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




関連記事

11874351_1025881224112257_1908013301_o.jpg

去年の11月に開催した企画「ホントノセカイ/ホントノフェス」で少しだけご紹介したプロのクリエーターが作るZINE「マチオモイ帖」。

このマチオモイ帖展がスケースアップして「大分展」として開催することになりました!



my home town わたしのマチオモイ帖

『日本中がマチオモイ2015 大分展』



11248696_1029391420427904_7292303638229571723_o.jpg

「マチオモイ帖」とは「町」を想う「帳面」。

日本各地のクリエイターが、大切なふるさとの町、学生時代を過ごした町や今暮らす町など、それぞれのオモイが詰まった町を、自分だけの目線で切り取り、手の中に入るぐらいの冊子や映像にして、展覧会などで届けるプロジェクトです。

大分県内で初の「マチオモイ帖」展を、商店街に面した空き店舗を活用したイベントスペース「FL▲T」で開催いたします。 

今回は「日本中がマチオモイ2015」出展作品のうち新作(ブック220点及び映像作品30点※予定)と中国地方より西の地域を対象とした作品を中心に展示します。



<<開催日時>>
2015年9月8日(火)~2015年9月15日(火)
会期中無休/入場無料

■メイン会場/FL▲T(フラット)
大分市中央町1丁目5番25号 新大分ビル1F

平日 13:00~20:00
土日 11:00~19:00

■サテライト会場/赤レンガ
大分市府内町2-2-1 大分銀行赤レンガ館1F「赤レンガ」

平日:9:00〜17:00(夜はこちらは早く閉まります)
土日:9:00〜19:00

※サテライト会場には「海外のマチ」を対象にしたマチオモイ帖が並びます。(映像作品をのぞく)
※メイン会場とサテライト会場で開館時間が異なります。ご注意ください。


<<関連イベント>>
●マチオモイなフリーペーパーコレクション/会期中メイン会場FL▲T

大分でセレクトショップ等の運営をするミハルスが「マチオモイ」な視点でセレクトしたフリーペーパーを展示いたします。一部、お持ち帰りいただけものもありますので、お楽しみに!

●大分マチオモイサロン/9月12日(土) 18:00〜19:30頃

大分県のマチオモイ帖の作者を中心に、それぞれのマチオモイ帖について来場者の方も交えて「マチオモイ帖」についてはもちろん、それぞれの思い出の場所や出来事についてお話をしましょう。
どなたさまでもご自由にご参加ください。


<<アクセス>>
大分市中央町1丁目5番25号 新大分ビル1F
JR大分駅から徒歩10分


<<お問い合わせ>>
おおいたマチオモイ実行委員会(たなかみのる)
メール:post@para-base.net
電話:090-3666-2058

主催: おおいたマチオモイ実行委員会
共催: わたしのマチオモイ帖制作委員会
協力: ミハルス、創造の場づくり実行委員会
後援: 大分合同新聞社


イベントの様子などのお知らせは、Facebookのイベントページでもご紹介していきたいと思います!

みなさんのお越しをおまちしております◎




写真 2015-06-17 13 50 57 (1)

別府の地域インディペンデントレーベル・流川レコードさんより創刊される『43.8℃(ヨミヤド)』にご協力させていただきました!

文学・音楽・映像・写真などのジャンルを融合させた活動する流川レコードさん。
『43.8℃』も、アーティストの方々の共同創作によるものです。


今回のテーマは「旅とお土産」。
ひとつのテーマのもとに小説や楽曲などが制作され、ひとつの物語を形成しています。



写真 2015-06-17 13 51 28

ミハルスは『43.8℃』本誌の装丁、そして写真を担当させて頂きました。



写真 2015-06-19 17 32 39

来月よりスタートするベップアートマンスでも関連展示や関連企画が予定されています!



写真 2015-06-19 18 26 40

これから『43.8℃』本誌以外の関連展示、広報などでもご協力させて頂く予定です!


いよいよ大きく動き出した流川レコードさんのプロジェクトに参加者としてもとてもわくわくしています◎
またいろいろとお知らせしていきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!




関連記事

summerswitch.jpg

博多阪急の7階・リビングイベントスペースで開催中の「大分フォルム合同展 SUMMER SWITCH」のDMをデザインしました!
大分で活動する作家さんのグループ・大分フォルムによる期間限定ショップです。



陶芸から木工まで、いろいろな雰囲気の作品をひとつのテーブルにスタイリング。
初夏らしいカラーの作品で合わせることでまとまりのあるイメージにしました。


それぞれの作家さんが大分の土地の中で感じて生まれてきた作品のカタチが少しでも伝わっていれば嬉しいです!


これからの季節、そして父の日の贈り物にもぴったりな作品が揃っています。
機会がありましたらぜひ展示へ足を運んでみてくださいね!





福岡・博多阪急
大分フォルム合同展 SUMMER SWITCH

指原邦行(陶)
林裕司(陶)
橋本尚美(陶)
箸屋一膳(木工)
大澤真琴(木工)
甲斐のぶお(竹・木工)

■会期■
2015年6月10日(水)~16日(火)
OPEN/10:00~20:00

■場所■
福岡市博多区博多駅中央街1-1
7Fリビングイベントスペース

■お問い合わせ■
博多阪急
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/




関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。