上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S__2826249.jpg

以前お知らせした、この春スタートする

Miharus_Room201の古本コーナー
「ミハルス文庫」


本日より募集スタートです!
(ミハルス文庫について詳しくはこちらの記事にて→http://miharusblog.blog.fc2.com/blog-entry-258.html)

早速ですがご参加の方法について詳しくお知らせしたいと思います。



≪お預かりできる本について≫
  • お預かりできる本はおひとり様1冊から10冊までになります。
  • 本は文庫本・ハードカバー本・写真集・雑誌・ムック本など種類は問いません。
  • お客様のご希望の販売価格にて販売いたします。
  • 汚れや破れなどの破損個所が目立つ本につきましてはお断りさせて頂く場合がございます。
  • 個人や団体で発行された本につきましては今回は対象外とさせて頂きます。



≪お預かりから販売までの流れ≫

①参加申込書をダウンロードしA4サイズで印刷のうえご記入下さい。
(参加申込書http://www.miharus.com/miharusbunko_entry.pdf)

②ミハルスまでご来店予定の日時をお電話・メール・LINE・FacebookやTwitterのメッセージ機能よりご連絡ください。
③ミハルス店頭までお預け頂く本と参加申込書をお持ちください。
(ご来店の難しいお客様は別途ご相談くださいませ)

④参加申込書に記載されたリストと本を確認後、こちらで準備しております「しおり」にメッセージをご記入頂きます。

⑤ミハルス文庫スタート日より3カ月間、ミハルス文庫コーナーにて販売いたします。
 スタート日以降はお預かりした当日より3カ月間を販売期間とします。

⑥3カ月の販売期間終了後、販売のあった金額から販売手数料(30%)をひいた合計を店頭にてお支払いたします。

⑦販売期間終了後、残った本はご返却もしくは当店にて処分いたします。



ミハルス文庫の販売スタートは3月下旬!
本のお預かりは本日より募集開始になります。

何か気になる点やご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください(OvO)♪


ぜひぜひ「ミハルス文庫」にみなさまの1冊もご参加くださいませ!
ご参加をお待ちしています!!


スポンサーサイト

S__2826249.jpg

本棚の奥の、夢中になった本たち。

もう読まないかもしれないけど、捨てるのはちょっともったいなくて。
できれば誰かに読んでもらいたい。


そんな本をさがしています。


Miharus_Room201の古本コーナー
「ミハルス文庫」


2014年春にスタートします!





これまでミハルスが行ってきた「本」の企画展「ホントノセカイ」。
(詳しくはブログの「ホントノセカイ」カテゴリにて)



DM.jpg
第1回目となった2011年11月のホントノセカイは
大分で活動するアーティストやデザイナーの方々を中心に、
様々な職業の方の「お気に入りの1冊」を集めてご紹介しました。



201302141805578d5_20140203233658ce5.jpg

第2回目の2013年2月のホントノセカイは
大分の老舗書店・晃星堂書店さんとのコラボレーション。
店内の一角に「あなたと本の新しいセカイが見つかる本棚」を開設し、
主にミハルスがpick upしたおすすめの本をご紹介しました。



これまで開催したホントノセカイを通して、

「もっといろいろなひとの『本』を読んでみたい!」

そう感じて、今回Miharus_Room201内に古本コーナー「ミハルス文庫」をスタートすることにしました!



イメージは昔小学校の教室にあった「学級文庫」。
誰かが読んだ、そしていつでも手に取れる、みんなの本棚です。



「ミハルス文庫」では、みなさまから本をお預かりして販売します。

そして、本の中に次の読み手へのメッセージを一言だけ添えて頂きます。
本を読んだ気持ちごと、次の読み手の方へ渡りますように。




ぜひぜひ「ミハルス文庫」にみなさまの1冊もご参加くださいませ。

本の募集は2月12日(水)よりスタート!
募集についての詳細は後日ブログにてお知らせいたします。



2014年春からスタートする「ミハルス文庫」、お楽しみに!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。