上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真 2014-02-21 18 33 31

3/21(金祝) オトナ図工室vol.3
■ プラバンでつくる:ちょうちょの空想標本 ■


日 時:3月21日(金祝) 14時~ ※90分程度
場 所:大分市中央町the gallery(wazawazaビル向かい)
対 象:高校生以上
定 員:10名(残り1名)
参加費:1,500円(材料費込)



[ワークショップのご予約方法]

ワークショップのご予約・お問い合わせは

メール(info※miharus.com ※を@に変えて下さい)
LINE(ID miharus_staff)
お電話(090-7451-4260)
facebookページのメッセージ
twitterのダイレクトメッセージ

にて受付いたします。

参加をご希望されるワークショップ名or時間/お名前/参加人数/電話番号をお知らせください。
こちらより順次お返事いたします。




14時からのオトナ図工室は「プラバンでつくる:ちょうちょの空想標本」!

前回のオトナ図工室で好評だった「プラバンでつくる:おそろいスマホアクセサリー」

今回はプラバンを使って標本風のオブジェをつくります!



写真 2014-02-23 12 31 51

淡いグラデーションで色付けされたちょうちょは幻想的な雰囲気!

プラバンの透明さを活かしたデザインなのでまるで繊細なガラス細工のようにも見えます。



写真 2014-02-23 14 36 44

ワークショップでは、お好みのちょうちょの種類を選んで、グラデーションをつけることができます!



写真 2014-02-23 14 17 21

最後にアンティーク風のロゴが入ったフレームに入れて完成!
まるで標本のような仕上がりになりますよ◎



写真 2014-02-21 18 33 31

参加者のみなさまでそれぞれ違う、ひとつだけの「空想標本」。
お部屋の中に飾れば、ちょっと個性的なインテリアになりますよ!

みなさまのご参加をお待ちしています◎

関連記事
スポンサーサイト

写真 2014-02-21 16 59 31 (1)

3/21(金祝) オトナ図工室vol.3

■ ガラス容器でつくる:実験器具風ドーム型テラリウム ■

日 時:3月21日(金祝) 11時~ ※90分程度
場 所:大分市中央町the gallery(wazawazaビル向かい)
対 象:高校生以上
定 員:10名(定員のため募集は終了しました)
参加費:2,000円(材料費込)



[ワークショップのご予約方法]

ワークショップのご予約・お問い合わせは

メール(info※miharus.com ※を@に変えて下さい)
LINE(ID miharus_staff)
お電話(090-7451-4260)
facebookページのメッセージ
twitterのダイレクトメッセージ

にて受付いたします。

参加をご希望されるワークショップ名or時間/お名前/参加人数/電話番号をお知らせください。
こちらより順次お返事いたします。




11時からのオトナ図工室は「ガラス容器でつくる:実験器具風ドーム型テラリウム」!

テラリウムは密閉されたガラス容器などの中に小型の植物を植栽して育てます。
自然から切り取ったようなガラスの中の小さな世界を楽しむことができます!



写真 2014-02-22 16 47 48

今回オトナ図工室でつくるのは実験器具みたいな雰囲気のガラスドーム型のテラリウム。

ドーム部分と本体が別々になるので初心者の方でも簡単につくることができ、管理も楽です。

別々の状態で飾っても可愛い!



写真 2014-02-22 15 20 06

リアルな動物のフィギュアと一緒にレイアウトするのもおすすめです。



写真 2014-02-22 16 50 31

ドーム部分にはお好みでタッセルなどを飾っても!
こちらのサンプルではちょっとメンズな印象のタッセルと小さなカエルのフィギュアをレイアウトしました。

インテリアやお好みに合わせていろいろアレンジするのも楽しいですよ!



写真 2014-02-21 16 59 31 (1)

鮮やかなグリーンが春らしいテラリウム。
ガラスの中の世界をずっと観察していたくなりますよ!


みなさまのご参加をお待ちしています◎


関連記事

大人になっても、つくる楽しさは、同じ。

ミハルス的ワークショップ「オトナ図工室」、
第3回目を3/21(金祝)に開催します!



写真 2014-02-21 19 06 09

今回の開催は春分の日。
そこで『春の理科的雑貨』をテーマにワークショップを2つ開催します!


どちらも標本や実験器具といった理科要素を取り込んだ作品。
ちょっぴり個性的で春のインテリアにぴったりです!


興味がありましたらぜひお気軽にご参加ください!





オトナ図工室 vol.3

▼11:00 START!▼
ガラス容器でつくる:実験器具風ドーム型テラリウム(定員のため募集は終了しました)

写真 2014-02-21 16 59 31 (1)

詳しくはコチラ→http://p.tl/afw7



▼14:00 START!▼
プラバンでつくる:ちょうちょの空想標本(残り1名)

写真 2014-02-21 18 33 31

詳しくはコチラ→http://p.tl/ysGx

日 時:3月21日(金祝) 11時~/14時~※各回90分程度
場 所:大分市中央町 THE GALLERY 01 @galleria TAKEMACHI(wazawazaビル向かい)
対 象:高校生以上
定 員:各回10名
参加費:11時~2,000円/14時~1,500円(材料費込)




ワークショップのご予約・お問い合わせは

メール(info※miharus.com ※を@に変えて下さい)
LINE(ID miharus_staff)
お電話(090-7451-4260)
facebookページのメッセージ
twitterのダイレクトメッセージ

にて受け付けています◎



各プログラムの内容について詳しくはまた後日それぞれご紹介したいと思います!

皆様のご参加をお待ちしています!!

関連記事

S__2826249.jpg

以前お知らせした、この春スタートする

Miharus_Room201の古本コーナー
「ミハルス文庫」


本日より募集スタートです!
(ミハルス文庫について詳しくはこちらの記事にて→http://miharusblog.blog.fc2.com/blog-entry-258.html)

早速ですがご参加の方法について詳しくお知らせしたいと思います。



≪お預かりできる本について≫
  • お預かりできる本はおひとり様1冊から10冊までになります。
  • 本は文庫本・ハードカバー本・写真集・雑誌・ムック本など種類は問いません。
  • お客様のご希望の販売価格にて販売いたします。
  • 汚れや破れなどの破損個所が目立つ本につきましてはお断りさせて頂く場合がございます。
  • 個人や団体で発行された本につきましては今回は対象外とさせて頂きます。



≪お預かりから販売までの流れ≫

①参加申込書をダウンロードしA4サイズで印刷のうえご記入下さい。
(参加申込書http://www.miharus.com/miharusbunko_entry.pdf)

②ミハルスまでご来店予定の日時をお電話・メール・LINE・FacebookやTwitterのメッセージ機能よりご連絡ください。
③ミハルス店頭までお預け頂く本と参加申込書をお持ちください。
(ご来店の難しいお客様は別途ご相談くださいませ)

④参加申込書に記載されたリストと本を確認後、こちらで準備しております「しおり」にメッセージをご記入頂きます。

⑤ミハルス文庫スタート日より3カ月間、ミハルス文庫コーナーにて販売いたします。
 スタート日以降はお預かりした当日より3カ月間を販売期間とします。

⑥3カ月の販売期間終了後、販売のあった金額から販売手数料(30%)をひいた合計を店頭にてお支払いたします。

⑦販売期間終了後、残った本はご返却もしくは当店にて処分いたします。



ミハルス文庫の販売スタートは3月下旬!
本のお預かりは本日より募集開始になります。

何か気になる点やご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください(OvO)♪


ぜひぜひ「ミハルス文庫」にみなさまの1冊もご参加くださいませ!
ご参加をお待ちしています!!


関連記事

オトナ図工室2resized

昨日第2回目のオトナ図工室を開催しました!
ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

さっそくワークショップの様子をレポートしたいと思います!




写真 2014-01-31 9 09 49

まずは11時からスタートした
「プラバンでつくる:おそろいスマホアクセサリー」!



写真 2014-02-09 13 04 41

写真 2014-02-09 12 48 58

子供の頃の遊びとしてもお馴染みのプラバン。
今回オトナ図工室では基本の着色パターンと模様、アルファベットの下絵をご準備しました。



写真 2014-02-09 12 48 51

写真 2014-02-09 12 49 12

お好みの色のペンで下絵をなぞってデザインをつくっていく参加者のみなさま。



写真 2014-02-09 13 05 09

最後に金具をつなぐ穴を空けて、熱を加えて、いよいよ仕上げです!
ご参加いただいたみなさまの作品をご紹介しますね(OvO)♡



写真 2014-02-09 13 40 23

さわやかな青のストライプとカラフルなランダムなドットが可愛らしい作品。
実際にスマホにつけたらきっとステキだと思います!



写真 2014-02-09 13 40 33

プラバンの透明さを活かしたシンプルなストライプの作品。
四角や丸のカタチ以外に、三角のカタチにも挑戦されていました!


写真 2014-02-09 13 40 04

お友達とお二人でご参加された作品です!
どれもPOPで可愛いので、完成させる組み合わせにも迷ってしまいそうです><



プラバンの回に参加されたみなさんは制限時間いっぱいにいろんな作品に挑戦してくださいました!
ぜひご自宅でもいろんな作品づくりに挑戦してみてくださいね◎




写真 2014-01-29 16 47 13

続いては14時からスタートした
「紙袋でつくる:インダストリアル・クラッチバック」!



写真 2014-02-09 14 19 54

二重構造になった丈夫なクラフトの紙袋を使ってクラッチバックをつくりました!
まずは紙袋をバックのカタチに加工していきます。



写真 2014-02-09 14 55 04

写真 2014-02-09 15 11 34

それから無地の状態だった紙袋にアクリル絵の具を使ってお好みのデザインを描きます。
数字のスタンプや外国のコンテナみたいなタグを転写することででだんだん賑やかになってきました!



写真 2014-02-09 15 22 47

最後に封筒の玉ひも風の留め具をつけて完成!
ご参加いただいたみなさまの作品をご紹介しますね。



写真 2014-02-09 15 24 37

写真 2014-02-09 15 25 03

メンズな雰囲気の中にも赤と白の手書きのドットが可愛いデザイン!
赤の金具ともばっちり合ってますよね◎

タグの転写もとてもキレイにうつっています!



写真 2014-02-09 15 26 35

写真 2014-02-09 15 27 16

かすれた数字のスタンプがちょっとハードな印象!
口のシルバーのラインもポイントになったカッコ良いデザインです。

背面はハケで勢い良く書いたアルファベットでアーティスティックな雰囲気に!



今回つくったクラッチバッグは、とても丈夫な袋なので実用性も抜群です。
ぜひ実際にお出かけの際に使ってみてくださいね(OvO)♪



第3回目のオトナ図工室は3月21日(金・祝)に開催が決定しました!
春分の日にぴったりな春らしいワークショップの予定です◎

現在プログラムの最終調整中!
宜しければメルマガやLINEのお友達登録で最新情報をチェックしてみてくださいね。



次回のオトナ図工室もどうぞお楽しみに!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●LINEの友だち追加はコチラから
http://p.tl/-Vip(ID miharus_staff)

●メルマガへの登録はコチラから
press_on@miharus.com

登録したいメールアカウントから空メールを送信してください。
登録完了の場合自動返信メールが届きます。

ドメイン指定受信をしている方は事前に解除をお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


関連記事



今週末2月9日(日)に第2回目を開催する「オトナ図工室」

ご参加して頂いた方には第1回目の時からスタンプカードをお渡ししています。





プログラムひとつの参加で1個スタンプを押しています◎


5個ためると次回以降のオトナ図工室の、
お好きなプログラムに無料で参加できるご招待券をプレゼント!

10個すべてためるとオトナ図工室オリジナルデザインの、
トートバックをプレゼントする予定です(OvO)♡

現在製作中なので完成次第またお知らせしますね!





そしてオトナ図工室では出張ワークショップも行ないます!

今はMiharus_Room201のあるガレリア竹町での開催が中心ですが、
もしお呼び頂ければ日本全国どこでも!開催しようと思っています◎



これまでに行ったワークショップの他、
ご相談に応じて新しいプログラムもできますので
興味のある方はぜひお気軽にご連絡くださいませ(OvO)♪





今のところ第3回目は3月下旬に開催を予定しています。

1月はお休みしてしまいましたが、可能な限り毎月開催したいと思っていますので
宜しければメルマガLINEのお友達登録で最新情報をチェックしてみてくださいね!

どんどん新しいプログラムも企画中なのでどうぞお楽しみにー!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●LINEの友だち追加はコチラから
http://p.tl/-Vip(ID miharus_staff)

●メルマガへの登録はコチラから
press_on@miharus.com

登録したいメールアカウントから空メールを送信してください。
登録完了の場合自動返信メールが届きます。

ドメイン指定受信をしている方は事前に解除をお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


関連記事



かなり時差になってしまいましたが…><!

第2回目のオトナ図工室も開催直前!

ということで、12月に行った第1回目のワークショップの様子をお伝えしますね!





まずは13時からスタートした、
「紙刺繍でつくるクリスマスカード」!





デザインに合わせて穴を空け、針で糸を通すことによってまるで刺繍のように模様を描く紙刺繍。

ワークショップでは2種類のデザインを、みなさんのお好みの色でつくりました!



oz1.jpg

ご参加いただいたみなさんの作品をご紹介しますね(OvO)♪



oz2.jpg

幹に向かってグラデーションになった大人っぽいツリー!



oz3.jpg

“HAPPY HOLIDAYS”の文字に浮かびあがるような雪の模様をすべてブルー系に。
統一感のある冬らしいデザインですね◎



oz4.jpg

真ん中に広めにカーキ色の糸を使ったイレギュラーなパターンで個性的なツリー!



oz5.jpg

雪の結晶の一部分だけ色を変えた、こちらも個性的なデザイン。
差し色になってて、とても可愛いです(OvO)♡



oz6.jpg

こちらの作品はスタッフが製作した参考作品と同じカラーでつくられた作品!
でもひとつひとつの縫い目や間隔がスタッフのものよりもかなり正確で丁寧でした…!



oz7.jpg

かなり丁寧につくられていたので、雪の方はタイムアップ><
材料を持ち帰ってご自宅で完成させるとのことでした!







続いては15時からスタートした
「フィンランドの伝統装飾ヒンメリつくり」!





「ヒンメリ」とは、太陽神の誕生祭や収穫祭などの飾りとして
冬時期に作られる、フィンランドに伝わる麦ワラのモビール。

ワークショップでは、麦ワラよりも加工が簡単なストローを使ってヒンメリをつくりました!



oz8.jpg

こちらがご参加した方がつくられたヒンメリ!
壁にうつる影もアーティスティックです。


oz9.jpg

ポイントで一辺だけ白いストローを使って、よりモダンなデザインになりました!



oz10.jpg

oz11_20140206185955f6c.jpg


こちらは大きな黒い立方体に小さな白い立方体がいくつもくっついたデザイン。

同じ材料でもみなさんの個性が表れて、面白いワークショップになりました!






初めてのオトナ図工室でスタッフが至らない点もたくさんあって…本当にすみません><

どちらのワークショップも、初めて会う方ばかりなのに、いろいろお話ししながら本当に楽しい時間でした!



第2回目のオトナ図工室はいよいよ今週末!
内容について詳しくはコチラから↓
http://miharusblog.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

みなさまのご参加をお待ちしています!
関連記事

S__2826249.jpg

本棚の奥の、夢中になった本たち。

もう読まないかもしれないけど、捨てるのはちょっともったいなくて。
できれば誰かに読んでもらいたい。


そんな本をさがしています。


Miharus_Room201の古本コーナー
「ミハルス文庫」


2014年春にスタートします!





これまでミハルスが行ってきた「本」の企画展「ホントノセカイ」。
(詳しくはブログの「ホントノセカイ」カテゴリにて)



DM.jpg
第1回目となった2011年11月のホントノセカイは
大分で活動するアーティストやデザイナーの方々を中心に、
様々な職業の方の「お気に入りの1冊」を集めてご紹介しました。



201302141805578d5_20140203233658ce5.jpg

第2回目の2013年2月のホントノセカイは
大分の老舗書店・晃星堂書店さんとのコラボレーション。
店内の一角に「あなたと本の新しいセカイが見つかる本棚」を開設し、
主にミハルスがpick upしたおすすめの本をご紹介しました。



これまで開催したホントノセカイを通して、

「もっといろいろなひとの『本』を読んでみたい!」

そう感じて、今回Miharus_Room201内に古本コーナー「ミハルス文庫」をスタートすることにしました!



イメージは昔小学校の教室にあった「学級文庫」。
誰かが読んだ、そしていつでも手に取れる、みんなの本棚です。



「ミハルス文庫」では、みなさまから本をお預かりして販売します。

そして、本の中に次の読み手へのメッセージを一言だけ添えて頂きます。
本を読んだ気持ちごと、次の読み手の方へ渡りますように。




ぜひぜひ「ミハルス文庫」にみなさまの1冊もご参加くださいませ。

本の募集は2月12日(水)よりスタート!
募集についての詳細は後日ブログにてお知らせいたします。



2014年春からスタートする「ミハルス文庫」、お楽しみに!


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。