上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ご紹介するのは、こちらの文庫。

IMG_3699.jpg

第2図書係補佐/又吉直樹

お笑い芸人ピースの又吉が、尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの
作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集です。

IMG_3702.jpg

本1冊に対し、それにまつわる自信のエピソードが3ページ程。
そして、その本のあらすじが100文字程でまとめられています。

紹介されている本は、50冊弱。


この構成だけ聞くと、あまり中身の無い本かと思われるかもしれませんが、
紹介されている本の数だけある又吉のエピソードが驚くほど味わい深いのです。

まるでそれぞれが小説かのように。

1エピソードを数分で読み終えることが出来るので、
短編エッセイ集としても気軽に楽しめますし、
取り上げられている本も純文学ではなく小説が多いため、
本を普段読まない人が本を手に取る良いきっかけにもなるかと思います!


「第2図書係補佐」で取り上げられている他の文庫や、関連書も合わせてご紹介します。

IMG_3706.jpg

江戸川乱歩傑作集/江戸川乱歩

日本における本格探偵小説を確立したばかりではなく、
恐怖小説とでも呼ぶべき芸術小説をも創り出した
乱歩の初期を代表する傑作9編を収めた文庫。

映画「キャラピラー」の原作となる「芋虫」も収録されています。


「第2図書係補佐」の中で、又吉の読書歴は芥川龍之介の「トロッコ」という
作品から始まったというエピソードが掲載されているのですが、
ホントノセカイではこちらの本をセレクト。

IMG_3703.jpg

蜘蛛の糸・地獄編/芥川龍之介

こちらは、「蜘蛛の糸」を含む8編を収録しています。

表紙のイラストは、ファイナルファンタジー等でもおなじみの
イラストレーター:天野喜孝氏。

雰囲気満点の表紙と共にお楽しみ下さい。


最後にご紹介するのはこちら。
書中で取り上げられているのは「銀河鉄道の夜」なのですが、
ミハルスがセレクトしたのは…

IMG_3704.jpg

注文の多い料理店/宮沢賢治

生前唯一の童話集『注文の多い料理店』全編と、「雪渡り」「茨海小学校」「なめとこ山の熊」など、
地方色の豊かな童話19編を収録。賢治が愛してやまなかった“ドリームランドとしての日本岩手県"の、
闊達で果敢な住人たちとまとめて出会える一巻です。



今日ご紹介した4冊の文庫。

実はどれも500円前後でなのです!!


過去に読んだことのある方、何となくあらすじを知っている方、
まだ読んだことの無い方。

この機会に手に取ってみませんか?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。