上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久々の雨でしたね。

雨の日は憂鬱になりがちですが、
本を読むにはとても良い自然のBGMになります。


さて、会期もいよいよ今週の日曜日までとなりました「ホントノセカイ」。
そのセレクトブックの中から、今日はこちらの2冊をご紹介します。


写真 2013-02-25 17 23 35bg

暮らしのなかの工夫と発見ノート
今日もていねいに。/ 松浦 弥太郎

写真 2013-02-25 17 23 40bg

暮らしのなかの工夫と発見ノート
あたらしい あたりまえ。/ 松浦 弥太郎


2冊の著者は「暮らしの手帳」編集長。

写真 2013-02-25 17 24 04bg

日々の暮らしの中で実践していることや、
出会った人々がしている「ちょっといいこと」を紹介している、
生き方メモのような本です。

写真 2013-02-25 17 24 00bg

日々を味わうためのヒントが、シンプルで可愛らしい挿絵と共に、
落ち着いたリズムのある、やわらかな口調で綴られています。



1項目が1ページ半ほどなので、夜寝る前や、通勤時間などの
ちょっとした時間にパラパラっと目を通すのにもぴったりです。

日常という当たり前の連続の中にある大切なことたちに、
きっと気付かせてくれますよ。


手元に置いて、時々読み返したくなる2冊です。



明日、明後日には、常設の雑貨コーナーにも
新作のアクセサリーが入荷予定ですので、
こちらもぜひ合わせてチェックしてみて下さい◎

皆様のお越しをお待ちしております。



<これまで紹介した「ホンの一部」>
きこえる?/はいじま のぶひこ
森山大道 路上スナップのススメ/森山大道・仲本剛
第2図書係補佐/又吉直樹
偏愛的育児エッセイ はるまき日記/瀧波ユカリ
君曜日 ─鉄道少女漫画2─/中村明日美子 坂本ですが?1/佐野菜見
イラン人は面白すぎる!/エマミ・シュン・サラミ
午前0時の忘れもの/赤川次郎
怪談えほん いるの いないの/京極夏彦:作 町田尚子:絵
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/ 白井明大:作 , 有賀一広:絵
世界から猫が消えたなら / 川村元気
カルピス社員のとっておきレシピ




晃星堂書店×ミハルス
ホントノセカイ

【会期】2013.2.21(木)〜3.3(日) ※26(火)定休日
【時間】11:00〜19:00
【会場】Miharus_Room201店内 (ガレリア竹町西口wazawazaビル2F)


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。