上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日、iichikoのアトリウムプラザで行なわれた
「大分らしいユニークな新しい美術館を語る夕べ」という
プロローグイベントにおじゃましてきました!

写真 2013-04-11 18 56 29

イベントは、美術館設計者の坂 茂さんと、
美術館長に就任予定の新見 隆さんのお二人のお話を中心に進められていました。

そして愛称とロゴマークの発表!!

写真 2013-04-11 19 02 25

大分県立美術館
Oita Prefectural Art Museum "OPAM (オーパム)"

美術館の建設地は、iichiko文化総合センターの国道を挟んで都町側。
wazawazaからもすぐ近く!ということで、
オープンが発表された時からすごく楽しみにしています。

写真 2013-04-11 19 22 01

完成は2015年春を予定。
美術館の外壁は、竹工芸をイメージしているようです。


いったいどのような空間が出来上がるのか、
どのような作品に出逢える場所になるのか、
まちのなかはどう変わって行くのか。

いろいろと本当に楽しみです。


それまでにミハルスとして、やっておきたいこと、
やらなければならないことが膨大に…

もっとまちなかから大分を盛り上げていけるように、
ミハルスとしても色々と取り組んでいきますので、宜しくお願いします◎
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。