上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県立芸術文化短期大学で行なわれていた企画展、
PROJECT 19」を観に行って来ました!

写真 2013-06-22 17 30 57

PROJECT 19は「許されること、許されないこと」をテーマにした、
芸短のメディアデザイン専攻の学生6人によるグループ展です。

詳しい内容はオフィシャルページに掲載されています→PROJECT 19


先日行なわれたアーティストトークにもお邪魔したかったのですが、
都合がつかず、最終日の終了間際にギリギリ滑り込んできました(汗)



写真 2013-06-22 17 30 21

会場は、普段から学生たちの作品の発表の場として使用されている、学内ギャラリー。


写真 2013-06-22 17 37 02

そして、学内の屋外スペースを使用したインスタレーションで構成されていました。


あまり馴染みの無い芸術系の大学の中という空間が、
作品が置かれることによって、よりユニークなものに感じられました。


写真 2013-06-22 17 34 15 (1)

一方的に作品を観るだけでなく、実際に観覧者が体験出来るような展示もあり、
ドキドキしながら楽しませて頂きました^^


写真 2013-06-22 17 19 13

作品から感じる印象は人それぞれだと思いますが、
1つのグループ展としてお客さんに観てもらう!
という真摯な姿勢を感じることが出来た良い企画展でした◎



次の学内ギャラリーでの企画展はコチラのようです。

---------------------------------------------------

1044092_475445282541160_1393151917_n.jpg

【創造的タイプライター展】

• 会場 : 芸術棟1階 学内ギャラリー
• 日程:6月24日(月)~7月4日(木)
• 時間:9:00~18:00

<ギャラリー合評会>
6月25日(火)13:00~14:00(予定)
• 観覧 : 無料
※学内に入るには許可証が必要です。事務棟にて許可証を受け取りご来場下さい。

---------------------------------------------------

7人のクリエイターによる、文字表現の追求。

今日も世界は文字で溢れている。
私たちは毎日文字を使い、文字に触れる。
文字は古くから大きな意味を持ち、
それによって私たちは読み、書き、考え、
言葉を話してきた。
大きな時代の流れの中で、文字には色々な姿があった。
現代を生きる私たちは、文字で何を伝えることができるだろう。
いま、文字のもう一つの表現領域へ。

---------------------------------------------------

こちらの展示もなかなか面白そうなので、
また観に行きたいと思います♪

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。