上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S__2826249.jpg

本棚の奥の、夢中になった本たち。

もう読まないかもしれないけど、捨てるのはちょっともったいなくて。
できれば誰かに読んでもらいたい。


そんな本をさがしています。


Miharus_Room201の古本コーナー
「ミハルス文庫」


2014年春にスタートします!





これまでミハルスが行ってきた「本」の企画展「ホントノセカイ」。
(詳しくはブログの「ホントノセカイ」カテゴリにて)



DM.jpg
第1回目となった2011年11月のホントノセカイは
大分で活動するアーティストやデザイナーの方々を中心に、
様々な職業の方の「お気に入りの1冊」を集めてご紹介しました。



201302141805578d5_20140203233658ce5.jpg

第2回目の2013年2月のホントノセカイは
大分の老舗書店・晃星堂書店さんとのコラボレーション。
店内の一角に「あなたと本の新しいセカイが見つかる本棚」を開設し、
主にミハルスがpick upしたおすすめの本をご紹介しました。



これまで開催したホントノセカイを通して、

「もっといろいろなひとの『本』を読んでみたい!」

そう感じて、今回Miharus_Room201内に古本コーナー「ミハルス文庫」をスタートすることにしました!



イメージは昔小学校の教室にあった「学級文庫」。
誰かが読んだ、そしていつでも手に取れる、みんなの本棚です。



「ミハルス文庫」では、みなさまから本をお預かりして販売します。

そして、本の中に次の読み手へのメッセージを一言だけ添えて頂きます。
本を読んだ気持ちごと、次の読み手の方へ渡りますように。




ぜひぜひ「ミハルス文庫」にみなさまの1冊もご参加くださいませ。

本の募集は2月12日(水)よりスタート!
募集についての詳細は後日ブログにてお知らせいたします。



2014年春からスタートする「ミハルス文庫」、お楽しみに!


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。