上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の春にオープンを控える大分県立美術館「OPAM(オーパム)」。

そのプレイベントが先週末よりOASISひろば21内の、
iichico総合文化センターにて開催されています!



写真 2014-04-30 17 24 43

先週はシンポジウムやトークイベントなども行なわれていましたが、
常設では、館長でもある新見 隆さんの作品展「大分世界ミュージアム」と、
OPAMの工事現場の仮囲いフェンスにこれまで展示されてきた、
大分県民の皆さんの作品などが展示されています。



写真 2014-04-30 17 27 18

iichico文化センターから外に出ると、目の前にはどどーんと建築中のOPAMが!!

建築設計は、先日「建築界のノーベル賞」とも言われるプリツカー賞を
受賞されたことでも話題になった坂 茂 氏。



写真 2014-04-30 17 26 52

そして、OASISひろば21と繋がる屋根付き歩道橋(ペデストリアンデッキ)が、
道路の端で設置を待っていました。



写真 2014-04-30 18 13 07

会場では、OPAMの新見館長や、建築家の板茂さん、
シンボルマークデザインやコミュニケーションデザインを担当される
デザイナーの平野敬子さん・工藤青石さんの紹介が掲載された
フリーペーパーも配布されていました。


ゴールデンウィークで連休の方も多いと思います。

今週末にはワークショップも開催されるようですので、
今しか見れないOPAMの姿と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しくは公式ホームページで。


【大分県立美術館 OPAM ウェブサイト】
http://www.opam.jp
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。