上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真 2014-11-11 23 25 32 (2)

11月8日(土)には『ホントノセカイ』のイベント「ホントノフェス」を開催しました!





写真 2014-11-11 23 25 33 (2)

写真 2014-11-11 23 25 33 (1)

写真 2014-11-11 23 25 33

写真 2014-11-11 23 25 32

写真 2014-11-11 23 25 32 (1)

会場の広いテーブルにはMiharus_Room201でお取扱い中のフリーペーパーがぎっしり。
おおまかなジャンルごとにバックナンバーがずらりと揃いました!


来場された方々はゆっくりと会場内のテーブルを回ってお好みのフリーペーパーをチェックされていました。





写真 2014-11-11 23 25 34

カモシカ書店さんセレクトのデザイン洋書500円均一コーナーもとても好評でした!
個人的に「欲しいな…」と思っていたものもあっというまに売れてしまいました(笑)。





写真 2014-11-07 10 01 43

大分県初登場となったプロのクリエーターが作るZINE「わたしのマチオモイ帖」。
ひとつひとつを手にとってゆっくりとご覧になる方が多かったです!


「わたしのマチオモイ帖」11日より2015年の募集がスタートしたようです。
またどんな新しいマチオモイ帖を見ることができるかとても楽しみです!

くわしくはこちらから↓
わたしのマチオモイ帖 http://machiomoi.net/






『ホントノフェス』翌日の11月9日にはカモシカ書店さん・本倶楽部大分(ブックラブおおいた)さん主催の『ぶんぶくまつり 2014』も開催されました。
大分の本のお祭りで大分市で初めてとなる「おおいた一箱古本市」などのイベントがありました!

「おおいた一箱古本市」にも参加させていただき、いろいろな方とお話しすることができて本当に楽しかったです◎



今回の『ホントノセカイ』はいわゆる「普通の本」ではない「新しい本」がメインでした。

カモシカ書店さんの古本や一般書店には置いていないような珍しい本。
またフリーパーパーやzineなどの形式にとらわれない新しい文化を感じる本。

今回の期間中にはカモシカ書店の岩尾さんをはじめ、多くの方と『本』についてお話しする機会がありました。
技術や物流の進歩の影響、活字離れ…そんな出版業界のリアルを実感してみたり。
それでも『本』が好きな人達の好奇心やエネルギーに触れてみたり。

『あたらしい本とのセカイ』、
そして『本がすきなひと』。

今回の『ホントノセカイ』ではミハルスが一番そんな世界に出会う機会をいただいた気がします!

本当に楽しくて貴重な体験ばかりの読書週間となりました!



『ホントノセカイ』に
ご来場いただいたみなさま、
ご協力いただいたみなさま、
本当にどうもありがとうございました!




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。