上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21(木)より開催しておりました、晃星堂書店とミハルスのコラボ企画、
「ホントノセカイ」が、本日無事に終了しました。

IMG_3814.jpg

会期中ご来店頂きました皆様、本当にありがとうございました!

お楽しみ頂けましたでしょうか…??

IMG_3842.jpg

今回のホントノセカイは、ミハルスとしては初めて
店内の一部での企画ということもあり、色々と実験的な部分もあったのですが、
企画をやってみて感じたのは…本がある空間って良い!!ということでした。

IMG_3863.jpg

そして、本の深さと面白さ、本のセレクトとレイアウトの
難しさと面白さを改めて感じることが出来ました。

IMG_3856.jpg

今後も、どのようなかたちになるかわわかりませんが、
ホントノセカイをベースにした企画を進めていきたいと考えています!

IMG_3816.jpg

なお、全国のフリーペーパーと「哲学のふせん」は、
今後もショップに常設で設置を致します。

フリーペーパーや商品の新着情報は、twitterにて最新のものをお知らせしていますので、
ぜひそちらもチェックしてみて下さい◎


来週からは、通常通り木〜日のオープンとなります。

Sippo's Samplingさんの商品など、新作も入荷していますので、
ぜひまた遊びにいらして下さいね♪

ではでは。

2/21(木)より開催していました「ホントノセカイ」、
いよいよ明日が最終日となりました!

今回のホントノセカイでは、

写真 2013-03-02 20 02 29

“気になるオトコたち”
"知らないセカイ”
“30代”

など、8種類のカテゴリー別にレイアウトしています。
普段あまり出逢うことのない1冊に出逢えるかもしれませんよ♪


さてさて、今日ご紹介するのはこちらの1冊。
“たのしくくらそう”というカテゴリーで設置しています。

写真 2013-03-02 18 14 20

切って つなげて 贈りたくなる
モビールの本/いろけん


モビール作家として活動されているいろけんさんの、
モビール作りの本です。

前半は、様々なモビールの紹介がされています。

写真 2013-03-02 20 09 01

後半からは、いよいよ作り方の紹介です♪

写真 2013-03-02 18 09 31

必要な道具の説明から始まり、

写真 2013-03-02 18 10 13

切り取れって組み立てれば、そのままモビールになる
デザインペーパーまでセットになっています!

本書だけで、何と15ものモービールを作る事が出来るんです!!

人が動くことで起きる空気の流れ。
それに反応して動き出すモビール。
モビールは人と暮らすことで完成するのです。


本文中にこのような文章があります。
シンプルだけど奥の深い存在ですね。

身近にある道具で作ることが出来ますので、
ぜひ作ってみて下さい。

モビールを作るのも、飾るのも、
“たのしくくらす”良いきっかけになると思いますよ◎


<これまで紹介した「ホンの一部」>
きこえる?/はいじま のぶひこ
森山大道 路上スナップのススメ/森山大道・仲本剛
第2図書係補佐/又吉直樹
偏愛的育児エッセイ はるまき日記/瀧波ユカリ
君曜日 ─鉄道少女漫画2─/中村明日美子 坂本ですが?1/佐野菜見
イラン人は面白すぎる!/エマミ・シュン・サラミ
午前0時の忘れもの/赤川次郎
怪談えほん いるの いないの/京極夏彦:作 町田尚子:絵
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/ 白井明大:作 , 有賀一広:絵
世界から猫が消えたなら / 川村元気
カルピス社員のとっておきレシピ
今日もていねいに。 あたらしい あたりまえ。 / 松浦 弥太郎




晃星堂書店×ミハルス
ホントノセカイ

【会期】2013.2.21(木)〜3.3(日) ※26(火)定休日
【時間】11:00〜19:00
【会場】Miharus_Room201店内 (ガレリア竹町西口wazawazaビル2F)



今日は久々の雨でしたね。

雨の日は憂鬱になりがちですが、
本を読むにはとても良い自然のBGMになります。


さて、会期もいよいよ今週の日曜日までとなりました「ホントノセカイ」。
そのセレクトブックの中から、今日はこちらの2冊をご紹介します。


写真 2013-02-25 17 23 35bg

暮らしのなかの工夫と発見ノート
今日もていねいに。/ 松浦 弥太郎

写真 2013-02-25 17 23 40bg

暮らしのなかの工夫と発見ノート
あたらしい あたりまえ。/ 松浦 弥太郎


2冊の著者は「暮らしの手帳」編集長。

写真 2013-02-25 17 24 04bg

日々の暮らしの中で実践していることや、
出会った人々がしている「ちょっといいこと」を紹介している、
生き方メモのような本です。

写真 2013-02-25 17 24 00bg

日々を味わうためのヒントが、シンプルで可愛らしい挿絵と共に、
落ち着いたリズムのある、やわらかな口調で綴られています。



1項目が1ページ半ほどなので、夜寝る前や、通勤時間などの
ちょっとした時間にパラパラっと目を通すのにもぴったりです。

日常という当たり前の連続の中にある大切なことたちに、
きっと気付かせてくれますよ。


手元に置いて、時々読み返したくなる2冊です。



明日、明後日には、常設の雑貨コーナーにも
新作のアクセサリーが入荷予定ですので、
こちらもぜひ合わせてチェックしてみて下さい◎

皆様のお越しをお待ちしております。



<これまで紹介した「ホンの一部」>
きこえる?/はいじま のぶひこ
森山大道 路上スナップのススメ/森山大道・仲本剛
第2図書係補佐/又吉直樹
偏愛的育児エッセイ はるまき日記/瀧波ユカリ
君曜日 ─鉄道少女漫画2─/中村明日美子 坂本ですが?1/佐野菜見
イラン人は面白すぎる!/エマミ・シュン・サラミ
午前0時の忘れもの/赤川次郎
怪談えほん いるの いないの/京極夏彦:作 町田尚子:絵
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/ 白井明大:作 , 有賀一広:絵
世界から猫が消えたなら / 川村元気
カルピス社員のとっておきレシピ




晃星堂書店×ミハルス
ホントノセカイ

【会期】2013.2.21(木)〜3.3(日) ※26(火)定休日
【時間】11:00〜19:00
【会場】Miharus_Room201店内 (ガレリア竹町西口wazawazaビル2F)



今日ご紹介するのは、追加でセレクトしたこのちらの本です。

写真 2013-02-28 16 30 38bg

カルピス社員のとっておきレシピ


掲載されている69のレシピは、もちろんどれもカルピスを使ったもの。

写真 2013-02-28 16 33 20bg

フルーツや野菜、ジュースと合わせたものや、
アルコールを加えたカクテルなど、
そりゃ美味しいだろう!的なレシピが、
カルピス社員のコメントと一緒に並んでいます。


カルピスを使ったドリンクがメインかと思いきや、
この本のメインはむしろこちら。

写真 2013-02-28 16 32 25bg

“「カルピス」は調味料としても万能です。”


「カルピス=甘い乳酸飲料」という固定概念に捕われている人にとっては、
衝撃的な言葉と共に、様々な料理レシピが掲載されています(笑)


でも、実際に料理の内容を見てみると、
なかなかオシャレで美味しそうなレシピが!!

隠し味の甘みや、ほのかな酸味、まろやかさを加えられる調味料として使われているので、
ヨーグルトやマヨネーズを使う感覚に近いかもしれまんね。


ちょっと試してみたくなるレシピ満載の
カルピス社員のカルピス愛が溢れる1冊です◎

友達と一緒に作って食べてみたりするのも楽しそうですね♪



<これまで紹介した「ホンの一部」>
きこえる?/はいじま のぶひこ
森山大道 路上スナップのススメ/森山大道・仲本剛
第2図書係補佐/又吉直樹
偏愛的育児エッセイ はるまき日記/瀧波ユカリ
君曜日 ─鉄道少女漫画2─/中村明日美子 坂本ですが?1/佐野菜見
イラン人は面白すぎる!/エマミ・シュン・サラミ
午前0時の忘れもの/赤川次郎
怪談えほん いるの いないの/京極夏彦:作 町田尚子:絵
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/ 白井明大:作 , 有賀一広:絵
世界から猫が消えたなら / 川村元気





晃星堂書店×ミハルス
ホントノセカイ

【会期】2013.2.21(木)〜3.3(日) ※26(火)定休日
【時間】11:00〜19:00
【会場】Miharus_Room201店内 (ガレリア竹町西口wazawazaビル2F)



「ホントノセカイ」、会期も後半に差しかかったこともあり、
本が少なくなってきたので、今日は追加のセレクトに行って来ました!

写真 2013-02-27 18 39 52bg

10冊弱ですが、明日より新しく選書した本が並びますよ♪


さて、今日ご紹介するのは
つぶらな瞳の猫の表紙が目を惹くこちらの1冊。

写真 2013-02-27 17 02 42bg

世界から猫が消えたなら / 川村元気


主人公は、余命あとわずかと医者に宣告された30歳の郵便配達員。

目の前に現れた悪魔に「世界からなにか1つ消す」のと交換に、
「1日だけ命を延ばす」という取引を持ちかけられる。

今日もし突然、
チョコレートが消えたなら
電話が消えたなら
映画が消えたなら
時計が消えたなら
猫が消えたら

そして

僕が消えたなら


世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか…



筆者は、『告白』『悪人』『モテキ』など数々のヒット映画を
世に送り出してきた映画プロデューサーの川村元気氏。

「命」や「存在」といった重いテーマが軽やかに語られ、
平凡な毎日や家族や周りの風景が穏やかにしみじみと大切に思えてくる作品です!



<これまで紹介した「ホンの一部」>
きこえる?/はいじま のぶひこ
森山大道 路上スナップのススメ/森山大道・仲本剛
第2図書係補佐/又吉直樹
偏愛的育児エッセイ はるまき日記/瀧波ユカリ
君曜日 ─鉄道少女漫画2─/中村明日美子 坂本ですが?1/佐野菜見
イラン人は面白すぎる!/エマミ・シュン・サラミ
午前0時の忘れもの/赤川次郎
怪談えほん いるの いないの/京極夏彦:作 町田尚子:絵
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/ 白井明大:作 , 有賀一広:絵




晃星堂書店×ミハルス
ホントノセカイ

【会期】2013.2.21(木)〜3.3(日) ※26(火)定休日
【時間】11:00〜19:00
【会場】Miharus_Room201店内 (ガレリア竹町西口wazawazaビル2F)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。